離婚をしたい方・したくない方

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 離婚をしたい方・したくない方
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
離婚をしたい方・したくない方愛ダホフェアー

最近になって、テレビや雑誌上で名前を聞くことが増えてきた「別れさせ屋」という職業があります。彼らの仕事は多岐にわたりますが、中でも核となるのが「離婚」についての相談です。とはいっても、単純に話をするだけではありません。場合によっては、別れない方が良いという回答を出すこともありますし、逆に「別れたくない」という相談だってあるのです。

つまり、他のサービス業と同じで、顧客一人一人に合った解決の方法があるのです。ですが、世間の感覚からすれば、まだまだ知名度も低く、業務内容も知られていないのがこの職種における残念な点です。しかし、特別に構える必要はありません。まずは、気軽に相談をするところから始めてみるのが良いでしょう。

では、具体的にはどのような内容について話し合うことができるのでしょうか。事例を想定しつつ、説明を加えていきたいと思います。まず、離婚したいのにできないという方に対して。こうしたケースでは、大抵の場合、夫婦の一方または双方に阻害原因が存在しています。それを取り除かない限り、なかなか先には進みません。例えば、不倫をしている場合などが考えられます。

その場合、慰謝料の問題などがあるため、なかなか冷静な話し合いができないのです。では、どうすれば話を進めていくことができるのでしょうか。まずは、材料を集めることです。自分にとって有利な材料が多ければ多いほど、優位に話し合いをしていくことができます。また「焦らない」ということも大事です。

往々にして、話し合いに失敗してしまう方は焦ります。ですが、そこはじっと我慢して、良いタイミングまで待ちましょう。我慢強さも重要な要素の一つです。そして、相手には弱みを握られないようにすることです。決して、軽率な行動をとらないようにしましょう。逆に、離婚を避けたいという方もいるはずです。

そうした方は、自分に何か問題がなかったかを冷静に振り返ってみてください。必ず、思い当たる節があるはずです。そのうえで、その要因をなくしていきましょう。そうしたことなどを相談し、具体的なアドバイスを与えることも「別れさせ屋」の業務なのです。