『不倫が本気になっちゃった!別れさせ屋ができることとは』

「ちょっとの出来心で始めた不倫だったのが、本気になってしまった」
「自分のパートナーよりも、不倫相手の方がしっくりくるし、この人と自分の人生を歩んでいきたいと思う。」
不倫をしている方の中には、不倫相手に本気になってしまい、現在のパートナーと離婚をして不倫相手と結婚したいと考えている方もいるのではないでしょうか。
別れさせ屋が依頼される案件としては、パートナーと不倫相手を別れさせてほしいといった依頼が多いのですが、中には自分の現在のパートナーと別れて不倫相手と一緒になることを望む方もいます。
ここでは、不倫相手に本気になった場合にどういったアプローチで現在のパートナーと円満に別れるのか、別れさせ屋がどう関わっていくのかをご紹介しています。

■不倫相手と一緒になるためのステップ

実は、自分が離婚をする気持ちを固めていても、パートナーが離婚に応じてくれる可能性は平均で1割以下なのだそうです。
そのため、離婚までには時間がかかるかもしれません。その間に不倫相手の方から別れを切り出される可能性も無きにしも非ず。
そこで、不倫相手が自分と一緒になりたいという思いを持ち続けてくれるよう、努力をする必要があります。

■別れさせ屋に提供する情報は?

不倫相手と一緒になるために現在のパートナーに別れを承諾させるためには、パートナーの情報を別れさせ屋に提供し、別れ工作をしてもらう必要があります。
パートナーは毎日どのような生活を送っているのか、毎日のように行くお店、曜日が決まっているけれど立ち寄る場所などの情報を提供し、さらには性格、恋愛観、価値観を探っていきます。そして最後に、そのパートナーにあった工作を決定し、実行します。
パートナーは、何を不満に思い、何を求めているのか。
それを提供してくれる人があなた以外に現れれば、離婚に応じてくれる可能性も高まりますよね。
本気の不倫を成就させるためには、自分も本気で考えなくてはなりません。