別れさせ屋の費用ってどの程度必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の費用ってどの程度必要?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の費用ってどの程度必要?愛ダホフェアー

別れた相手とやり直したいときは

夫や妻、または恋人と別れた後に、やっぱりやり直したいと思うことはないでしょうか。相手も自分に対して未練が残っていれば、もしかして復縁することは可能かもしれません。
しかし、ある程度時間が経過している場合、新しいパートナーができていることも考えられます。また、自分から別れた相手にアプローチをしても、相手の気持ちがすでに離れていることも考えられます。
そうなると別れた相手とやり直せる可能性は、限りなくゼロに近くなってしまうことでしょう。
どうしても忘れられない相手がいる場合、自分で解決しようとするのではなく、第三者に依頼するほうが良い結果を得られることもあります。
しかし、相手のことをよく知っている友人や知人の場合、元恋人との関係性も知っているため、手放しで応援してくれるとは限りません。できれば自分たちとは関係のない第三者に頼んでみたほうが良いでしょう。

別れさせ屋に依頼しよう

最近では別れた相手とやり直すときに、別れさせ屋を利用する人が増えています。新しい恋人ができていた場合でも、別れさせ工作を行ってくれるので、もしものときにも対応することが可能です。
別れさせ屋の気になる費用ですが、会社によってそれぞれ異なります。一般的には100万円前後かかることが多いようですが、契約期間によって料金プランが決まっている場合と、実働回数で料金を設定している会社で分かれています。
1カ月から3カ月程度の契約期間を設けている場合、1カ月だと30万〜50万円程度、3カ月で80万〜100万円程度かかることが多いようです。
実働回数で料金を設定している場合、回数がかかった分だけ料金が加算されていくことになります。
どちらも着手金と成功報酬を支払わなくてはなりませんので、依頼する場合は最初に料金を確認しておいたほうが良いでしょう。
プランを設けている別れさせ屋の場合、契約後に追加料金を求めることはほとんどありませんが、トラブルや急なアクシデントが起きた場合は発生することもありますので、事前に確認しておくようにしましょう。