別れさせ屋に依頼すると費用は高いの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に依頼すると費用は高いの?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に依頼すると費用は高いの?愛ダホフェアー

●安くはないのである程度の覚悟が必要

別れさせ屋に依頼したいけれど、費用が気になって二の足を踏んでしまっている方はいませんか?
日常生活ではなかなか使うことがないので、どんな請求がされるのか怖く感じてしまいますよね。
そこで、別れさせ屋へ依頼するとどれくらい料金が必要なのか調べてみました。
別れさせ屋の料金は事務所によって好きに設定できます。
ですから、費用はとんでもなく高額なものから、驚くほど安いものまでありました。
難易度が低くそれほど期間がかからない工作なら着手金は40万円程度が平均です。
逆に、長期間の工作が必要だったり、人員を何人も投入しなくてはならないような高難易度の工作だと着手金で120万円以上が平均となります。
どれくらいの難易度の依頼をするにしても、別れさせ屋への支払いは安くはありません。
とはいえ、今後のあなたの人生を切り開くための資金だと考えれば、決して高い買い物ではないのではないでしょうか。
ずっと不本意で辛く息苦しい生活を余儀なくされるくらいなら、それをお金で解決してしまうのは、ある意味賢い選択です。
とはいえ、別れさせ工作が成功しても破産しては意味がないので、無理せず払える金額で依頼をしましょう。

●料金システムを理解してから依頼を

費用がまちまちなのと同じように、別れさせ屋の料金システムも事務所によってそれぞれ違います。
きちんと確認しておかないと、あとから予想外の請求が来ることがあるので、別れさせ屋へ依頼するときは、どのような料金システムで、追加金などはどうなるのかをきちんと把握しましょう。
着手金を支払った後に工作が実を結んだら成功報酬を払うシステム、パッケージになっていてあかじめ工作期間や使えるスタッフの人数か決められているシステム、工作員が活動している時間やかかった費用だけ請求される実稼動制システムなどがあります。
まずは見積書を作成してもらってください。
とはいえ、別れさせ工作は必ず予定通りの期間内で成果が出るものではありません。
期間内に成果がなかったら、工作を継続するのか、するならいくらまでなら続けるのかまで、あらかじめ考えておいたほうがいいでしょう。
中にはわざと成果を出さずに期間を延長させる悪質なところもあるので、よくよく相手のことを観察して、信頼できる事務所に依頼してくださいね。