別れさせ屋を使って浮気相手を離婚させる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋を使って浮気相手を離婚させる
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋を使って浮気相手を離婚させる愛ダホフェアー

●浮気相手から正式なパートナーへ

別れさせ屋に舞い込むもので、意外と多いのが、浮気をしてる未婚の女性からの依頼です。
自分と浮気をしている既婚者の男性を離婚させて、ゆくゆくは自分が妻になりたいとの願いから、別れさせ屋にやってきます。
もちろんこれもきちんと法を守って工作を行えば犯罪ではありません。
成功したケースも一つや二つではないので、該当するの人も諦めないでいいですよ。
とはいえ、別れさせ屋に依頼したことがお付き合いしている既婚者にバレてしまうと、正式なパートナーになるどころか、憎まれて別れるはめになることもあるので、慎重さが欠かせません。
つい口が緩んで相手に話してしまわないようにするだけでなく、彼の前でなるべく不振な行動は控えてくださいね。
たまに浮気をばらせば離婚してくれるだろうと相手の奥さんに突撃する女性がいますが、それは得策ではありません。
男性が口先だけで離婚する気がなく妻側に回ってしまう場合や、浮気の事実を握られて旦那からは離婚請求ができなくなる場合など、かえって希望が遠ざかることのほうが多いです。
奥さんに突撃するくらいなら、密かに別れさせ屋へ依頼をするほうが賢い選択ですよ。

●難易度は高い

旦那が浮気をしているとはいえ、すでに籍を入れて一緒に生活してきた二人です。
そこらへんにいるただのカップルを別れさせるように簡単にはいきません。
昔よりはハードルが下がっているとはいえ、いまだに一部では、離婚者への視線は冷たいままです。
離婚となると財産分与や、その後の生活費のことも気になります。
お子さんがいれば、難易度はさらに跳ね上がります。
結婚している相手を離婚させたいなら、綿密な計画が必要です。
奥さんや、付き合っている相手のことをよく調べておきましょう。
情報が多ければ多いほど、ターゲットに合った計画を練ることができ、成功率が上がります。
もちろん、露骨に調査をしすぎて悟られないようにしてくださいね。
難易度が高い分、時間や費用がかさむ可能性もあるので、覚悟しておいたほうがいいでしょう。