バラつきのある別れさせ屋の費用相場

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バラつきのある別れさせ屋の費用相場
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
バラつきのある別れさせ屋の費用相場愛ダホフェアー

恋愛で困っているとき別れさせ屋を利用したいと思っても、費用が分からないので躊躇してしまう人も少なくありません。ホームページなどで確認してみても料金の幅が広すぎて、実際に依頼した場合、一体どれぐらい請求されるのか不安に感じることでしょう。
別れさせ屋に請求される費用は基本的に着手金と成功報酬ですが、会社ごとで料金も異なります。サービス内容や地域によって費用は異なりますが、全く同じような内容のサービスでも料金が違う場合もあります。
会社によってはプランを設けて、それ以上は請求しないと記載していることもありますが、状況によっては追加金が発生することもあります。
会社の規模が大きいと料金は比較的割安に設定されていますが、小さな会社だと割高なことが多いようです。しかしどれだけ自分の思いどおりに工作してくれるかは、依頼してみないと分かりません。
大手だからといって必ずうまくいくとも限りませんし、小さな会社だからサービス内容が劣るともいえません。

別れさせ屋の費用内容

別れさせ屋の料金に幅があるのは、調査や工作にどれほどコストがかかるかで異なります。難易度が高いと調査にも時間がかかるため、それだけ費用は上がります。
調査に必要となるコストは調査員の人件費、電車や車で移動するための交通費、通信費や報告書作成に必要な事務費、飲食店などの費用などさまざまなコストがかかります。
工作に必要なコストは調査コストと同様ですが、ターゲットとより親密になるため、調査費用より高額になる場合が多いです。
これにプラスして、会社の利益が必要になります。別れさせ屋はこうした費用が必要なので、高額になりがちです。
パック料金が設定されている会社でも、諸経費の追加が必要になることもあります。経済的な負担はあまりかけたくないと思うなら、依頼前に費用の相談をしましょう。追加費用がなくても、どの程度まで工作が可能なのか提案してくれます。
依頼前に見積もりを提示してくれますので価格に納得できない場合は、支払える上限価格を相談してみましょう。