結婚の有無でこんなにも違う、別れさせ屋の成功基準

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚の有無でこんなにも違う、別れさせ屋の成功基準
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
結婚の有無でこんなにも違う、別れさせ屋の成功基準愛ダホフェアー

別れさせ屋の「成功」とは?

相手に誰か他の相手がいて、その二人を別れさせたいと思い願っている。そして、そのための力として別れさせ屋の腕を借りたいと考えてもいる。ですが、別れさせ屋工作の成功というのは、そこまで単純なものではありません。例えば、別れさせ屋工作にとって、成功の基準というものは何なのでしょうか。それが結婚をしている依頼主や対象者であるならば、別れさせ屋の工作による成功というのは、離婚届を提出されるというもので、その段階に至れば成功した基準と成りえます。ですが、結婚をしていない方々の場合だとどうかというと、その成功基準は、途端にとてもあやふやなものになってしまうのです。どういうことかと言うと、一方が別れを切り出して、その意思や意志を伝えたとしても、もう一方がそれに応じない・動じないといった状況が続いてしまったとしたら、何をもって成功と捉えるかはかなり不明確になってしまっています。この例では、結婚をしているかしていないかで、明確な成功の着地点が違ってしまっているわけですね。つまり、別れさせ屋工作を依頼する人によって、各々の状況はまったく違う、ということが言えることになります。この観点の認識は意外と重要なことなんです。

各々でまるで違うということは

上の例では、結婚をしているかしていないか、でご説明しましたが、当然のことながら実際はそれだけではなく、結婚の有無以外に年齢や立場などを始めとする相手とどういう関係なのかも違うはずですし、どういう経緯で付き合うことになり、また別れさせたいと考えるようになったか、も同様にまるで違うはずです。もちろん、性格などの個人的な人格も加味すれば、そのバリエーションには無限の組み合わせがあると言っても過言ではありません。ということは、別れさせ屋が行う工作のやり方・別れさせ屋が取るべき行動もまた、各々に適したアプローチで違ってくることになります。であるからこそ、もし別れさせ屋に誰かを別れさせることを頼みたいのなら、まずは相談に乗ってくれる別れさせ屋に話をするようにしてください。そうして、自身がどういった状況にあり、どう思っているか、どう願っているかなどを相談してみましょう。その際は、もちろんその別れさせ屋がしっかりと話を聞いてくれて、心ある対応をしてくれるかをチェックしましょうね。付き合う過程や理由も各々で千差万別なように、別れるまでの過程や理由もまた同じなのです。そうした考え方は、別れさせ屋に頼む時には、特に持っておくべきものだと言えるのです。