『出会いや交際を演出して破局を目指す別れさせ屋』

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『出会いや交際を演出して破局を目指す別れさせ屋』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『出会いや交際を演出して破局を目指す別れさせ屋』愛ダホフェアー

素人の目線から見れば、「別れる」ということはカップルであるふたりにとってだけの問題であるように感じられますよね。ですが、実はカップルの別れは第三者の介入によっても誘発することができます。別れさせ屋では、カップルに対する第三者として人間関係の中に介入し、カップルが自分たちに関係する理由で破局するよう仕向けることで工作活動がされているとは思えないような自然な別れを演出しています。

■別れさせるためにはまず出会いから

カップルの別れる原因として、「気持ちが別の人に移ってしまった」というものがありますよね。カップルのうちひとりが別の異性のことを好きになってしまえば、無理に関係を続けずに別れを切り出すことが多いかと思います。
別れさせ工作においても、別れさせたいターゲットであるカップルのひとりに工作員が接近して関係を持つというのはよく行われる手法のひとつです。工作員の方へ気持ちが移れば、ターゲットが自らパートナーに別れを切り出すこともよくあります。その後工作員がターゲットへ別れを告げ、関係を断てば目的達成というわけですね。
既に恋人のいるターゲットに工作員の存在を強く印象づけるには、運命的な出会いを演出することも重要です。別れさせ屋による工作は、ターゲットが特別な感情を工作員に持ちやすいようしっかり計算されているのです。

■決定的に別れを選ばせるための工作も

中には、工作員に惹かれているにもかかわらず、現在のパートナーとも別れようとはしないターゲットもいるでしょう。そういったケースにおいては、ターゲットと工作員がデートしている様子、親密な様子をターゲットの恋人に見せて、破局から逃れられないよう演出するという方法も取られることがあります。
ターゲット本人がどちらとも別れたくないと考えていたとしても、別の異性と楽しくデートしている様子や浮気現場を本来のパートナーに目撃されてしまえば、そのままのお付き合いを続けるのはどうしたって難しくなりますよね。ターゲットが「別れから逃れられない」という状況を用意することも、別れさせ屋の大切な仕事のひとつです。