別れさせ屋の費用が高額な理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の費用が高額な理由
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の費用が高額な理由愛ダホフェアー

別れさせ屋の依頼にかかる費用を調べてみると予想以上に高額で驚かれることでしょう。複数のサイトでだいたい200万円ほどかかるつもりでいるといい、と書かれていたりもします。なぜこんなにも高額な費用が掛かるのでしょうか。それには明確な理由があります。

■着手するにあたって費用がかかる

別れさせ屋に支払う費用のうち、着手金とされるものは対象者の事前調査や工作にかかる諸経費に充てられています。
例えば対象者に対する情報がほぼない状態から工作をスタートさせる場合、まず相手のことを調べなければなりません。1週間の行動パターンを調べるには、1週間つきっきりにもなり、車や電車で移動すれば同じく移動しなければなりません。また相手の趣味をきっかけに工作する場合は、その趣味にかかる費用も発生してきます。つまりこの場合、調査員もしくは工作員の1週間分の拘束費、交通費、その他必要経費がかかってくるのです。もちろん工作員の数が増えたり、調査や工作にかかる期間が長くなるほど費用は高くなります。
慣れない職場で丸一日働いたのに1000円しか支払われない、となるとやってられませんよね。実働に時間も費用も莫大に有するうえに、別れさせ屋という特殊な仕事であるだけに費用が高額になるのは当然なのです。

■費用の安さに騙されないために

他社と比較して費用があまりにも安い別れさせ屋には注意が必要です。実働回数が少なかったり、場合によっては最初にお金だけとって何もしないというような悪徳業者も存在します。
安さに騙されないようにするには、とにかく費用だけで業者を比較しないことです。大抵の別れさせ屋が費用と一緒に実働回数と期間を提示してくれます。提案される工作内容も参考にはなりますが、明確に数字で示される分、きちんと動いてくれるかどうかの判断基準にしやすいかと思います。
きちんとした業者であれば実働回数や、費用に対する内訳は教えてもらえます。逆にそこをあいまいにしている業者への依頼は避けた方がいいでしょう。

またきちんと経過報告を口頭だけでなく書類や写真で定期的にしてくれるかを確認しておくのも大切です。高額な費用がかかるだけに、費用だけにとらわれない判断が必要となってきます。