なぜ別れさせ屋の費用は高額なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - なぜ別れさせ屋の費用は高額なのか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
なぜ別れさせ屋の費用は高額なのか?愛ダホフェアー

■別れさせ屋はどれくらい費用が必要?

別れさせ屋に依頼すると、だいたい50万円~200万円の費用が必要になります。
費用については、依頼の内容によって差が出るので、いくらかかるかはっきりとしていませんが、高額な費用が必要になることは確実です。
それでは、別れさせ屋の工作には、なぜそんなに高額な費用がかかるのでしょう。

■ほとんどが人件費

別れさせ屋の費用のほとんどは“人件費”だと言われています。
別れさせ屋では、工作をできるだけスムーズに進めるための事前調査にとても労力がかかります。
依頼者から相談を受けた時点では、まったく情報のない状態から、対象者がどのような生活パターンを送っているのか調べるためには、早朝から張り込んで尾行する必要があるのです。
そして、就寝時間を知るためにも、深夜まで調査しないといけません。
また、貼り込んだり尾行したりするのは、1人では見落としてしまう可能性が高いので、たいていは2人1組以上の人数で調査します。
本格的な工作が始まる前の事前調査だけでも、かなりの人件費が発生するのです。

事前調査の段階では調査員が調べ、その後は工作員に代わって工作を進めていきますが、工作員も数人が動くことになります。
さらに、対象者がいつも車で出勤する場合は、工作員も車で尾行することになりますし、電車を利用しているのなら、工作員も電車に同乗することになるので、それにかかる交通費も請求されます。
このように、1つの案件でも、調査員や工作員など数名が、工作が終了するまでその案件に全力を注ぐので、どうしても高額な費用がかかってしまうのです。

■格安を謳った悪徳業者に注意

別れさせ屋に依頼する方からすれば、できれば安い費用で希望を叶えてほしいと思いますが、他の別れさせ屋と比べて、料金があまりに安すぎる場合は、どうしてそんなに安くできるのか業者に聞いた方が良いでしょう。

料金が各段に安い別れさせ屋は、調査や工作の日数が少なかったり内容が劣っていたりする可能性があります。
安ければ良いとすぐに契約してしまわずに、必ず契約書をしっかりと読んで、実働回数や工作の方法などを十分に確認して、納得してから契約しましょう。

格安を謳っている別れさせ屋の中には、依頼者の相談を親身になって聞いているフリをして、実際はほとんど何もしない悪徳業者もあります。
「できる限りの方法を行いましたが、失敗しました」と、対象者を別れさせることは当然ながらできませんし、お金だけを請求されてしまうのです。
このような悪徳業者に騙されてしまったら、明るい未来も、そのために費やしたお金も時間も、全て失うことになるので、格安の料金設定の別れさせ屋には注意してください。