「費用のばらつきがある別れさせ屋の料金システム」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「費用のばらつきがある別れさせ屋の料金システム」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「費用のばらつきがある別れさせ屋の料金システム」愛ダホフェアー

一言で別れさせ屋と言っても事務所によってその費用は大きく幅があります。費用の説明をされる際に成功報酬あり、完全成功報酬制、また一つ一つの工作に関して費用が発生するオーダーメイド工作、成功報酬なしなど様々な料金システムがあります。

・成功報酬制とは
別れさせ屋は、誰かと誰かを別れさせるために様々な工作を行います。まずは対象者がどういったタイプの人なのか、また対象者が付き合っている人はどういった人なのか、どれくらいの期間付き合っているのかを調査しなければなりません。その後対象者を誰に絞るかも大事になってきます。そして二人の関係を調査した上でどのようにその関係を壊すかの計画を立てます。基本的にはまず着手金を払います。

この金額はまずは経費としてきえます。調査費用、接触に至るまでの交通費や人件費と言ったところです。成功報酬を支払うためには、何を持って成功とみなすかを契約の際に依頼者と別れさせ屋の間ではっきりとする必要があります。別れさせることが目的なのか、別れさせたあとで自分のもとに帰ってくるようにするのか。単に別れると言うだけなら、一時的な感情だけで決めてしまうこともありますが、その後に別れた相手とよりを戻してしまうこともあります。そのようなことにならないようにしっかりと成功に関して定めていきましょう。

・完全成功報酬制
初期費用が0円で開始できると言うのは依頼者にとっては大変魅力的ですが、実際にはああまり信用出来ないようです。別れさせ屋の費用が重なるのは実際にかなりの人件費や調査費用がかかるからなのですが,それを真の意味で完全報酬制にするのは難しいといえます。完全報酬制にすると言っている業者のほとんどが最初に総額を払ってもらい、成功しなければ全額返金と言ったシステムのようですが、実際には難癖つけて返金されないということがほとんどのようです。様々な料金システムがあるため、どれが一番いいのかわからなくなってしまうかもしれませんが、別れさせ屋に行く前にネットなどで別れさせ屋にかかる費用について調べてみましょう。