「費用がネックな別れさせ屋」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「費用がネックな別れさせ屋」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「費用がネックな別れさせ屋」愛ダホフェアー

最後の頼みの綱だと思って別れさせ屋に相談に行ったものの、提示された金額があまりにも高額で驚いたという人は少なくないようです。実際に別れさせ屋に相談に行くのは女性が多いようですが、費用がかかるため相談のみで依頼までには実際行かないことがほとんどです。人と人を別れさせるだけなのになぜそんなに別れさせ屋の費用が高いのか疑問に思うでしょう。

・意外に時間のかかる対象者への接触
基本的に人を別れさせる手段として取られるのは、他の異性を近づけて感情を対象者から他の人に向けさせるというものです。しかしながら、派遣されるスタッフが対象者と連絡交換をするまでには接触目的の尾行からはじめ、対象者について色々調べなければなりませんまた派遣されたスタッフが対象者のタイプではない場合もあり、そのように失敗した場合には他のスタッフを更に派遣しなければいけません。最初の接触のための尾行から連絡先を交換して、そして親しい関係を築くまでにかなり時間も人件費もかかります。

・安い費用で請け負うところは危ない?
別れさせ屋の費用はかなり幅があるため、やはり安いプランには目が惹かれます。しかしながら、安い費用にはそれなりのわけがあるのも覚えておく必要があります。ちゃんとした事務所であれば、別れさせ屋工作をするためにスタッフをちゃんと訓練しています。しかしながら、費用を浮かせるために一度二度の説明だけ受けたようなアルバイトスタッフを使っている場合があります。また調査の数が決められていて、3回以上はしないなど結果重視でない可能性もあるのです。

別れさせ屋の費用を考えると依頼者側からすると高いと思ってしまうかもしれませんが、金額と内容が見合っているのかどうかをちゃんと確認しましょう。そして金額の内訳を別れさせ屋業者から説明してもらうことも大事です。別れさせ屋パックを提供している業者に依頼しようと思っているのであれば、料金だけではなくないよう重視をすることをお勧めします。費用を正しく認識するためには、一つの別れさせ屋に行って決定するのではなく、いくつかの事務所を回ってみるのが良いでしょう。