子供の交際相手に納得できない人のための別れさせ屋

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 子供の交際相手に納得できない人のための別れさせ屋
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
子供の交際相手に納得できない人のための別れさせ屋愛ダホフェアー

何とかしたいけど何とかできない子供の交際 別れさせ屋への依頼として最近増えているのが、「子供の交際相手を別れさせてほしい」という依頼だそうです。例えば、息子が結婚を前提に付き合っている女性がいるのだが、この女性との関係がどうにも納得がいかない。でも、息子は息子で意志が固く、説得してもなかなか考えを変えてくれないと言ったパターン。 あるいは、娘の交際相手が高圧的な人物で、娘が度々肩身の狭い思いをしている。

なんとかして別れさせてあげたいが、相手に嫌われることを恐れる娘が、なかなかその決断をできないと言ったパターンです。 さらに言えば、親の説得が弱いせいで、子供がなかなか理解を示してくれないと言ったケースもあるようです。いずれにしても言えるのは、親から見てあまり良いとは言えない交際関係を子供がしているにも関わらず、それを解消する手だてがないということでしょう。子供の年齢次第では、結婚を意識して相手と交際しているということもあるでしょうから、その関係は親であるその人自身にも関わってくる問題です。

子供が気持ちが親よりわかるかも 何も完全に親の意向に沿った相手と交際することを求めることもないでしょうが、ある程度はその価値観も尊重してほしいと思うものでしょう。そんな人に検討してほしいのが、別れさせ屋に依頼をして、その関係をなんとかしてもらうというものです。 別れさせ屋に依頼することで期待できるのは、「親よりも子供の価値観をわかっている」ということ。 別れさせ屋が離縁のための工作を行う場合、工作員を接触させて疑似恋愛の関係を作るという手が一般的ですが、その時に親と比べてアドバンテージがあるのは、工作員は子供と世代が近く、相手により親身になって説得が行えるということでしょう。

こういった、世代のギャップから子供を理解しきれずに言葉の選び方に苦労すると言ったパターンは多いようで、そういった方にとっては、子供の気持ちをきちんと理解するという意味でも、別れさせ屋が役にたってくれるはずです。