既婚者を離婚させたい、という依頼も多い別れさせ工作

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 既婚者を離婚させたい、という依頼も多い別れさせ工作
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
既婚者を離婚させたい、という依頼も多い別れさせ工作愛ダホフェアー

○任意の夫婦を離婚させることは可能か別れさせ屋へはいろいろな種類の依頼が寄せられますが、その中には既婚者に対する別れさせ工作を依頼するものも多くあります。既婚者に対する別れさせ工作とは、現在夫婦関係にあるカップルに対して第三者が別れさせたいと依頼することです。自分自身が直接関係してはいないカップルに対して別れさせ工作を依頼することも可能なのです。こうした依頼をする人の多くが、既婚者と不倫関係にある、いわゆる愛人と呼ばれる存在の女性です。

不倫している相手とその奥さんに別れてもらうことで、自分が不倫相手の本命になりたいと考えている人たちがこうした依頼を持ち込みます。もちろん抱える事情は様々で、今すぐに結婚したいという人もいれば、彼も離婚したがっているが奥さんが応じてくれないので別れさせてあげてほしい、という人もいるようです。なんにせよ、別れさせ屋は普通のカップルだけではなく、既婚者を別れさせる工作にもちゃんと対応してくれるのです。

○夫婦を別れさせる依頼は動機も重要視される別れさせ屋が夫婦を別れさせる工作にも対応してくれるとはいえ、倫理にもとるという批判がないわけではありません。普通に考えれば結婚関係にある夫婦のほうが優先されるべきで、愛人側が身を引くべきだという人も多いでしょう。別れさせ屋のほうでもそれは理解していて、あまりに身勝手な動機からの別れさせ工作の依頼については断られてしまうこともあります。夫婦の関係はうまくいっているのに逆恨みから別れさせてほしいと依頼してきたり、彼を手に入れたいという自分の気持ちだけで別れさせたいと相談してきたりする人は多くの別れさせ屋で依頼を断られることでしょう。

ですが、離婚することが依頼人だけではなくその交際相手にとっても良い選択になることもあります。既に夫婦関係は破綻していて、今は依頼人のことを愛しているにもかかわらず、なんらかの事情があって離婚できずに苦痛に満ちた結婚生活を送っている……残念ながらそんな夫婦も確かに存在しているのです。そうした事情があれば、別れさせ屋のほうでも依頼を断ることはないでしょう。自分だけではなくターゲットのことも考えた上での別れさせ工作なら、既婚者に対して行われることも受け入れられるべきではないでしょうか。