交際相手に浮気をされた……別れさせ屋による分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 交際相手に浮気をされた……別れさせ屋による分析
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
交際相手に浮気をされた……別れさせ屋による分析愛ダホフェアー

ずっと仲よく、楽しく交際できていたのに、ふとしたことがきっかけで亀裂が入ることがあります。交際相手の浮気です。どこまでを浮気ととらえるかも人によっては様々です。「一緒に食事に行けば浮気」とみなす人もいますし、「食事はいいけど手をつなげば浮気」という人もいます。人によっては「自分のいない所で異性と会話をした時点で浮気」とみなす人もいます。と思えば、「肉体関係を持ったとしても、気持ちがこっちにあるのであれば浮気ではない」なんて人もいます。浮気であるか、そうでないかのボーダーラインは人によって様々ですが、自分が「浮気をされてしまった」と苦しむ人にとって別れさせ屋は相談相手としてもうってつけです。工作を行うだけが別れさせ屋ではない別れさせ屋と言えば、工作員をターゲットに接触させ、破局にむけて誘導していくようなものをイメージしがちですが、実はそれだけではありません。シチュエーションや状況によっては依頼者との相談やアドバイスだけで目的を達することだってあるのです。恋人を浮気相手から取り返そうとする依頼者との面談から、必要なアクションを探ります。

浮気された側が気をつけること浮気をされた側にも注意をするべきことがあります。浮気をされると、自分の存在を交際相手の再度強く認識してもらうために過剰なアピールをしてしまうことがあります。浮気をした方はというと、浮気で他の人と肉体関係を持ってしまった場合、最初はその人に対する興味が前面に出てきてしまうものです。この時期に過度のアピールをすることは賢明ではありません。・過剰に電話連絡や、メールをするのではなく、じっと辛抱していつものようにふるまう・自分の良い部分を主張するのではなく、気付いてもらえるタイミングの時に気付いてもらえるように謙虚にする・相手を激しく責めることはせずに、まずは文句の言葉を飲み込むこれらを守っていれば、反撃ののろしを上げるチャンスは訪れます。逆にこれらができずに相手をどんどんと責めてしまうと、とりかえしのつかないことになってしまうこともあります。チャンスのタイミングを教えてもらう。別れさせ屋では、メールのタイミングや内容、言葉の選び方などを教えてもらえます。その結果工作などをせずとも恋人が浮気相手と距離をおき、自分のもとにもどってくることもあるのです。あせらずに、冷静に動くことが大切ですね。