別れさせ屋という選択……その費用

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋という選択……その費用
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋という選択……その費用愛ダホフェアー

自分の愛する人を浮気相手から取り戻したい……そんな願望を持っている人は多くいるはずです。かつては深く愛し合った相手なのにいつの間に現れた浮気相手に恋人の気持ちを持っていかれそうになっている……もしくはすでにもっていかれてしまっている……そんな時には別れさせ屋を頼ってみましょう。かつての二人はどうやって出会ったのか恋人同士が出会うのは些細な偶然がきっかけだったりします。まさに運命ともいえるようなタイミングで出会ったからこそ二人の愛は深いものになっていくものです。自分から気持ちが離れかかっている今だからこそ、「もし今このタイミングでこんなことが起こったら」「誰かがこんなうわさを流してくれたら」「あの日あの時にこんなことが起こっていたら……」なんてことを考えることがあるのではないでしょうか。そんな運命的な出来事は待っていても起きません。

運命的な奇跡は自分で起こすしかないのです。とはいえ個人でできることには限度があります。そんな時にまさにそのような偶然の演出を行うプロというのが「別れさせ屋」です。想いをぶつけてみましょうどんなタイミングでどんなことが起こってほしいのか、それをまずは打ち明けましょう。大切なのは持っている情報、自分の望み、すべてを打ち明けて相談することです。そのような面談の中から依頼者にとっての最も最適な方法を選択し、工作員を選定していきます。計画やシナリオは当然予算による部分があります。短期的な計画で終了しそうなものなら問題はありませんが、長期的なものになってくると、その予算によってできることとできないことができてきます。工作員を増やすと当然その分人件費はかさみますし、時間がかかればかかるほど費用も増していきます。別れさせ屋は着手金と成功報酬を含めると大体60万円以上の費用がかかってくるのが大体の相場になっています。計画によってはそれが100万円、200万円と増えていきます。事実、工作が成功する前に費用が底をついてしまいあきらめてしまうケースも少なくありません。自分の望みと、それを可能にするために先立つ物……費用をしっかりと認識した上で計画を練っていきましょう。